« カフェ(21) | トップページ | カフェ(22)完成!! »

2005年12月 2日 (金)

エンヤ『アマランタイン』

12-2enya 最近のお気に入りのCDで、主に制作のときのBGMになっています。

エンヤの実に5年ぶりのオリジナルアルバムです。

タイトル曲「アマランタイン」と「菫草(すみれぐさ)」は、小雪の出演するプラズマTVのCM曲なので、おなじみの方も多いはず。

特に「菫草」は、松尾芭蕉の俳句からインスピレーションを得たというから驚きです。自然の美しさを賛美する気持ちというのは、時空をも超えるものなのでしょうか。

エンヤの曲は、作曲をはじめ、全てのボーカルパートと楽器を、彼女ひとりで演奏したもので、多重録音を繰り返すことによって成り立っています。自然に囲まれた、アイルランド郊外のプライベートスタジオで、それは行われています。

HPの「私の好きなもの」というページでも書いていますが、気の遠くなるような時間を孤独に積み上げていくその作業は、何かドールハウス作りに通ずるものがあるなと感じる今日この頃です。

|

« カフェ(21) | トップページ | カフェ(22)完成!! »

コメント

"Amarantine"をリリース日にゲットしました。
これまでの作品に比べると自然や人間の心を超越した崇高さが感じられます。
"The River Sings"はトヨタカップの公式テーマソングとして使われていますね。
エンヤとしては激しい感じで躍動感があります。滝のイメージがします。
"Sumiregusa"は初め、まさか日本語とは思っていませんでした。
J-Popのような言葉が分かりすぎる煩わしさが全く感じられませんでしたから。
昨年のPanasonicのVIERAのCMに出てきたときよりも一層厚みを増しましたね。
エンヤとしてはあのままではちょっと物足りないと思ったので、あの後手直ししたのでしょう。
"Amid The Falling Snow"は冬に聴くとピッタリですね。心が温まります。
今回はゲール語の曲はありませんでしたが、ローマが考えた架空の言語"Loxian"の歌が何曲か入っていました。
トールキンのエルフ語の影響を受けて作ったのです。

投稿: WildChild | 2005年12月20日 (火) 20時12分

WildChildさんへ

ようこそ!
エンヤの新しいアルバム、ほんといやされますね~。
トヨタカップの曲もまたいいですね。
うちの子(中学生)が大好きです。
"Loxian"という架空の言語のことは初めて知りました。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。

投稿: Mutuko | 2005年12月21日 (水) 00時36分

トヨタカップで歌ってる曲名はなんですか?

投稿: た | 2007年12月11日 (火) 19時10分

た さんへ

ようこそ、はじめまして。
トヨタカップの曲は、WildChildさんがコメントに書いてくださっていますが、「The River Sings」(ザ リバー シングス)という曲だと思います。 

投稿: Mutuko | 2007年12月11日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/7430185

この記事へのトラックバック一覧です: エンヤ『アマランタイン』:

» エンヤ アマランタイン Enya待望の新譜 クリスマス・ソングとしても [ポップスロック名曲名盤試聴]
エンヤ アマランタインについてです [続きを読む]

受信: 2005年12月 6日 (火) 19時09分

« カフェ(21) | トップページ | カフェ(22)完成!! »