« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

カフェ(20)

11-30sikuramen シクラメンを作ってレジ台に置きました。

11-30poinsechia ポインセチアを作って左右対称に置いてみました。

お花が入ると、やはり作品全体が華やかになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

お家でエステ♪

11-29este エステティックサロンに行ったことがありますか?

行ってみたいけど、「高い料金をとられ」そう」とか、「自分の肌にあわないものを使われてトラブルになったら・・・」とか考えると億劫で、私は一度も行ったことがありません。

でも、日頃利用しているヤクルト化粧品(といっても、気に入ったものをたま~に買う程度なのですが)には、ホームエステのサービスがあると聞き、利用しています。慣れた化粧品メーカーのものなら安心だし、料金も2000円コース、3000円コースとお手ごろなので。

というわけで、今日は2000円コースの2回目です。

エステの機械や化粧品一式をヤクルトレディさんがかかえて、家に来てくれます。

ソファに横になってスチームをあてられ、クリームでマッサージしてもらったり、ムースをつけて回転するブラシで洗浄&マッサージ、吸引する道具で毛穴を汚れを取ってもらったりetc.気持ちよくて眠ってしまいそう・・・・・。

最後にマユをきれいにカットしてもらっておしまい。

施術時間は正味で1時間。お肌はしっとりスベスベ~。汚れがとれるせいか、心なしか美白に。気分もすっきりさわやか。

私だけのちょっと贅沢な時間なのでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

カフェ(19)

「Orchid Cafe」のイメージを表現すべく、やっと蘭(Orchid)の制作に入りました。

11-28kochouran まずは入り口。シンボル的にコチョウランを置きました。

11-28katorea 店の奥にはやや平面的な(笑)カトレア。

11-28denfare外にもデンファレのリースをかけました。

風太くんブームに乗って、ビーグルを立たせてみました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

カフェ(18)

11-27chokopafe チョコレートパフェを作りました。

生クリームはモデリングペースト、バナナとアイスはレジックスで、さくらんぼはペップを粘土で包みました。

11-27yearsprate 制作年の証しに、ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレート2006を掛けました。実は、生協のチラシを切って、ミニチュアのお皿に貼っただけ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つづき交流ステーション

地元、横浜市都筑区の区民交流のために作られたホームページ「つづき交流ステーション」にて、わが家の庭が紹介されました。

「花リレー」というこのページは、区内にある花のきれいな庭をリレー形式でつなげていこうというもので、小学校のPTA関係の友達からリレーバトンを受け取りました。花と一緒に「ガーデニングショップ」のドールハウスも紹介していただいてます。

URLはこちらです。ごらんください。http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

バナナ

11-26banana 長男が学校帰りに時々買ってくるバナナです。

スーパーの特売日を狙うらしく、これで200円というから驚きです。母より買い物上手・・・・。

制服姿でバナナを持ってスーパーのレジに並ぶ中学生も珍しいけど(笑)、彼はなんとなく家庭的なところがあるんです。将来はよきマイホームパパになれそう。『ブラザービート』の中尾明慶くんみたいでいいかも~。

いや待て。真面目に高校に通って、大学に入り、ニートでもフリーターでもなく、ちゃんとした仕事について、結婚して、子どもが生まれて・・・・・。考えてみたら、マイホームパパになるってたいへんなことなのよね~。まだまだ先は長いわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中学懇親会~懇談会

長男(中3)の学校のPTAクラス懇親会と学年懇談会とが一緒にあったので、出かけてきました。

懇親会は中華レストランでのランチ。久々のごちそうでうれしいわ~。

同じテーブルになった人たちにドールハウスの話をしていたら、『和物の本』(日本ヴォーグ社)でおなじみの古谷由美子さんのお義姉様と同じ職場で働いてる、という方がいらしてびっくり。古谷さんの本も持ってらっしゃるとのこと。

ドールハウスってマイナーなクラフトだから、作っている人はもちろん、単なるファンにだってなかなか出会えないのに・・・・。とってもうれしい偶然でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

「カフェ」(17)

11-25teacup コーヒーカップを手作り。

レジックス(樹脂とでんぷんの粘土)で成型したあと、水性ペンで絵付けしました。

0.1ミリペン、カリグラフィーマーカー(角を使うと細い線が書ける)の他、100均でみつけた絵手紙用の筆ペン(いろんな色があって、中字と細字のツインになっている)が役に立ちました。

水性ニスを塗るとにじむので、透明マニキュアでコーティングしました。

11-25herbtaru樽型プランターにハーブを植えました。

パセリ、セージ、ローズマリー、カモミール、レモンバーム、

プラスチックの葉っぱですが、できるだけハーブの種類に合うよう考えました。

11-25seal プランツラベルはペーパークラフト用のシールを利用しました。ピッタシ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オカリナレッスン(9)

ocarina2 今日の曲

「春の小川」「おぼろ月夜」「若者たち」

「エーデルワイス」「故郷」「星の世界」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

人間性バトン

さっちょんさんから「人間性バトン」がまわってきました。ひ~。

重いテーマですが、がんばって答えていこうと思います。それでは、スタート!

1、回してくれた方に対しての印象をドゾ☆

さっちょんさんは、可憐で繊細なイメージの女性。

普通の人にはないセンスを感じます♪

2、周りから見た自分はどんな子だと思われますか?5つ述べてください

「子」じゃなくて、おばさんだけど。

まじめで堅そう・・・・。

話しかけやすい・・・・のか?道を尋ねられたり、カメラのシャッターを頼まれたりがしょっちゅうです。

自然体・・・・と言われます。

素朴・・・・と言ったら聞こえはいいけど、要するに田舎もの。

3、自分の好きな人間性について5つ述べてください

人や物を大切にする人

誠実で約束を守る人

うまくいかないことがあったとき、他人のせいにしない人

前向きな人

行動力のある人

4、では反対に嫌いなタイプは?

偉そうな人。人を見下したり、馬鹿にしたような態度をとる人。

口先だけで、行動しない人。

5、自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

一緒にいる人を楽しく元気にさせるような人になりたい。

6、自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

「私も大好きよ~ん。」(誰だ・・・?)

7、そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

15名もいないよ~ん。

気付いた方は持っていってください。(印象つきじゃなくてごめん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

「第2回 プルハーモニー作品展」

秋もすっかり深まりました。

わが街は並木道が多くて自然がたくさん残されているので、この時期が一年で一番美しいように感じます。

blogリンクさせていただいているルピナスさんが、お友達のプアナニさんと、トールペイント&ドライフラワー、プリザーブドフラワーの作品展を開かれているので、出かけてきました。

場所は「ギャラリー Lei  OHANA(レイ オハナ)」

      横浜市都筑区荏田東1-20-21 Tel.045-941-6169

実はわが家のすぐ近所なのです。

11-23keyaki散歩コースのケヤキの並木道を通って、住宅街にひっそりとたたずむギャラリーへ。

11-23reiohana 入り口にはお花がきれいに植え込まれています。この時期はユリオプスデイジーがきれいです。

11-23rupinasten クリスマス時期とあって、コーナーには大きなツリー。

ドライフラワーのリースやプリザーブドフラワーのアレンジメント、トールペイントの作品がセンスよくディスプレイされています。

11-23koshu 奥の部屋では、プアナニさんがクリスマスリースの講習会をされていました。

窓からやわらかな光がさしこみ、エンヤの曲が静かに流れていて、ほっとなごめる空間です。

クリスマスものを中心に、展示されている作品は購入することもできます。

作品展はあさって25日(金)まで。お近くの方はぜひどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

カフェ(16)

11-22decki ウッドデッキにステップをつけ、バードバスや樽型プランターを置きました。

バードバスはキットの一部に台座をつけ、色を塗りました。

キットについていた半円形のプランターをさらに半分にカットし、壁掛け用プランターにしました。

鉢皿をぶら下げて、バードテーブル(鳥のえさ台)にしてみました。ガーデニングショップで教わって、実際に作って使っていたものと同じ形です。

11-22deckiura デッキの裏にガーデニンググッズを置きました。

移植ゴテ、はさみ、道具入れは田中玲子さんの作品です。肥料袋はガーデニングショップのカタログを切り抜いて作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

健康診断

夫の会社の健康保険のサービスを利用して、健康診断を受けてきました。

社員の妻が40歳以上になると、年に1回、人間ドックが安く受けられることになっているのです。

最大の難関であるバリウムもがんばって飲んできました。

友達に「バリウムなんて、ヨーグルトみたいなもんよ。」と豪語している私としては、ひるむわけにはいきません。腰に手を当てググッとな。

少し飲み残したら「はい、もうちょっと飲んでくださいね~。」と言われてしまいました。ガラスの向こうでも、コップの傾きで、飲み干したかどうかがわかるのね(笑)。

今日のところはほとんど異常なしでしたが、乳腺が気になるということで、「マンモグラフィを使った乳がん検診を1年に1度は受けてくださいよ。」と言われました。(今回のメニューでは触診だけなので。)

実は、母の妹が若くして乳ガンで亡くなっているので、この点は要注意なんです。

自分では元気なつもりでも、年とともにいろいろとあるものですね~。

ピンクリボン運動、私も早速実践しなくては。

「ピンクリボンって何?」という方はこちらをどうぞ。http://www.j-posh.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

宇田さんの個展のお知らせ

ドールハウス作家の宇田泰子さんより、来月にもう一度個展を開催される旨、お知らせがきました。

宇田 泰子、ミニチュア・ドールハウス個展
テーマ「~子供の夢・大人の想い~」

日程、12月10日(土)~25日(日)
展示会場:Brillia多摩センターマンションパビリオン
住  所:〒206-0033 東京都多摩市落合1-42
営業時間:平日11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00  水曜日定休

詳細はホームページhttp://www.blueroof.ecweb.jp/

前回、吉祥寺の個展を見逃された方、また、もう一度感動を味わいたい方、多数のご来場をお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合不合判定模試

今、わが家で一番忙しいのは、中学受験を控えている次男かもしれません。

今日も日曜だというのに、模擬試験を受けに朝早く出かけて行きました。

某進学塾主催のこの模試の名は「合不合判定模試」といいます。最初は「まあ、なんて露骨なネーミング!」と驚いたものですが、今では慣れてしまって「明日は合不合よ~」なんて言ったりして(笑)。

夏期講習を終えて後期に入ると、受験生の生活はかなりきびしいスケジュールとなります。

まず平日。

月、火、木は、3時半ごろ学校から帰り、お弁当を持って4時半に家を出て塾にむかうと、9時半~10時頃まで帰ってきません。(塾の授業は8時45分で終了しますが、いつも残って宿題をしているようです。)

金曜の塾は時間が短くて、4時半に家を出て7時すぎに帰ってきます。

水曜は塾が休みですが、補習と自習で塾に行くため、金曜と同じスケジュールとなります。

土曜は学校は休みですが、塾はあるので、3時半に家を出て7時すぎに帰ってきます。

日曜は模擬試験か特別講座のどちらかが必ず入っていて、朝早くから電車に乗って出かけていきます。要するに、1週間全く休みがないのです。

でも、私立中学のよさというのはいくつかあって、それだからこそ、無理してでも塾に通わせているわけで。(もっともうちの場合、母親である私は受験には消極的で、強く臨んだのは父親でしたが。)

1)中高一貫で高校受験の心配がないので、部活などを中断することなく、好きなことを続けることができる。

2)学校独自の教育方針が貫かれているため、文部科学省の学習指導要領に振り回されることがない。

(「ゆとり教育」でカリキュラムを大幅に削減しておいて、「基礎学力が下がった」と言って逆もどりするなど、この国の教育方針はゆらいでいます。)

3)生徒の家庭環境や経済観念が似ているため、友達づきあいや親同士のつきあいにあまり心配がない。

(子どもを私立に通わせている家→お金持ち、というわけでもありません。学校格差も結構あるようです。ただ、似たもの同士で安心するんじゃなく、いろんな子と触れ合うのも勉強だとは思うのですが。)

4)先生のプロ意識が高くて指導に熱心。

(上の子で実感しています。若くて元気な先生が多く、明快な声と人を惹き付ける話し方はまさに教育のプロという感じ。公立から転任してきた先生は「今の学校では、公立時代の倍働いています。」とおっしゃってました。もちろん公立にも熱心な先生はたくさんいらっしゃると思いますが、友達に聞くと「個人差が大きい」とか。)

5)将来の進路に対する指導が手厚い。

(上の子の学校では、基本的には塾を利用しなくても大学に入れるよう指導します、と言われています。実際には塾や予備校を利用する生徒も少なくないですが。職業選択については、中学1年から6年間、いろいろな職業に関して調べたり体験したりするカリキュラムが組まれていて、その点がすばらしいと思いました。)

6)学校設備が充実している。(教材の他、冷暖房などの環境も含めて。部活もしかり。)

7)高校生とのふれあいがある。

(中学生に比べると大人ですから、先輩から学ぶことも大きいのではないかと。)

難点といえば、学校が遠い、学費が高い、受験がたいへん、この3つですね。

今は志望校選択の時期。あと2ヶ月余り、体調を整えてがんばってもらいたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

地域公開授業

今日は毎年秋に開催される、小学校の地域公開授業の日でした。

一日、学校が開放され、保護者や地域の人たちが自由に参観できることになっています。

次男(小6)が「5時間目にアリーナ(体育館)で劇をするので、見に来てください。」と言うので、出かけてきました。

声変わりはしていても、まだかわいいものですね。長男(中3)なんか、参観のお知らせがきても「お母さん、来なくていいからね。」などと言うようになってしまいましたから・・・・。

劇は、安土桃山時代から江戸時代までをいくつかのグループに分かれて演じる歴史劇で、うちの子は「徳川家康C」の役でした。(AもBもいるらしい。笑)

舞台の端から端まで歩きながら、家来に何か言うだけでしたが、よく通る声でセリフもゆっくりとわかりやすく、「お、なかなか役者やのう。」という感じ。

(帰ったらお父さんにも言ってほめてもらわなくちゃ・・・・。)

と、ここまではよかったのですが、着替えて舞台あいさつに出てきたら、なんとトレーナーの下から白いシャツが出ていました~(涙)。

ま、しょうがないですかね。いつもこんなですから。

急にかっこいい男には、なれんとです。(ヒロシです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

押し花のクリスマスリース

xmasreace カウプレで素敵なパンのセット(ミニチュア)をくださったみゅーさんに、押し花で作ったクリスマスリースを贈ることにしました。

シダの葉をバラバラにして丸く置き、リース台に。

ミニバラをメインに、バーベナ、レースフラワー、スイートアリッサム、シルバレースなどを飾り、キンモクセイを散らしました。

金文字シールでメッセージを入れたら出来上がり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

押し花&カリグラフィーセミナー(2)

kibana-conguraturation 押し花インストラクター向けの講座、カリグラフィーセミナーの2回目を受けてきました。

午前中は、前回習ったストロークの練習。

今日の文字は「Thank You」でした。マーカーの色を重ねてグラデーションをつけたり、リボンやハート形を描く練習もしました。

午後からは額絵作り。

「Conguraturation」とあらかじめ印刷された台紙を使いました。パステルで台紙にほんのり色づけしてから、用意してきた押し花をデザインしていきます。

秋らしく、キバナコスモスをメインに、モッコウバラとメキシカンセージをあしらいました。

ホリゾンタル~水平に長いアレンジの形~のラインをとったのは「ギョリュウ」という樹木の葉です。先にイヌタデ(あかのまんま)のような赤い花を付けます。

お隣に座られた方が、明るくて垢抜けた雰囲気の方だなあと思っていたら、押し花関係の会報や雑誌などでよくお見かけする、大平美恵子さんでした。とても楽しい方で、また新しい出会いに感謝です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

カフェ(15)

11-16serbertable 店内奥のサーバーテーブルに小物を置きました。

麻の布~今どきは「リネンクロス」って言うのね(笑)~を敷いてみたら、家具の色に合ってシックな感じになりました。

コーヒーミルとコーヒーポットは市販のミニチュア。

紅茶やハーブティーのパッケージはギルドショーで購入しました。作者のお名前を控えたメモをなくしてしまって残念・・・・。

キャニスターには、カフェでもらってきたパンフの切り抜きを貼りました。

素敵なパン&パンかごはみゅーさんからいただいたものです。感謝。

結局、自分で作ったものがほとんどないわ~(笑)。

11-16menukanban プリンタの調子が悪いので、0.1ミリペンを使って手書きでメニューを書いてみました。手作り感が出てかえっていいかも。

内容は、これから並べる予定の飲み物やデザートに合わせています。

額縁は「ピクチャーフレーム」という飾り棒で作りました。45度にカットして組み立てると、裏には絵がはめこめる溝ができていて、サイドから見たときにすっきりと仕上がる優れもの。店内に飾っている額縁もこれで作っています。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月15日 (火)

カサカサ、かゆかゆ・・・・

気温が下がって空気が乾燥してくると、カサカサ、かゆかゆの季節がやってきます。

もともとそれほど乾燥肌ではないのですが、やはり年齢肌でしょうか。悲しい・・・・。

私の場合、特にひどいのが脚のスネで、冬場は肌が白く粉をふいたようになり、お風呂で湯船につかるとかゆくなってきます。かきむしるとひっかき傷になって、さらにかゆみが増すという悪循環。

脚については年齢のほかに床暖房のせいもあるかもしれません。

今の家は建売住宅なので、最初から床暖房がついていたんです。これは温かさという点から言えば、実に快適です。床に寝そべってもポカポカ。ホットカーペットのように、出し入れする手間もいりません。

でも、いいことずくめじゃないんですね。昼間、床に長時間座って制作することの多い私には、脚が温まると同時に、非常に乾燥するんだと思います。かかとのガサガサも進んでいます。

だからといって床暖房をやめるのも辛いので、今年はきちんと薬用ローションを購入しようと思います。今までボディミルクとかスキンクリームでしのいでいたので・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

「ぷちサンプルフェアー」

あお菜さんでお昼をいただいてから、横浜まで足を伸ばし、高島屋のおもちゃ売り場で開催されている「ぷちサンプルフェアー」に行ってきました。

エスカレーター横の細長いスペースに、リーメント(株)のぷちサンプルシリーズがずらりと展示されています。

少し前に本を買って目を通していたものの、あらためて実物を見ると、こんなにたくさん発売されたのか~と驚いてしまいます。

個人的には「OLライフ」と「ぷちコスメ」のシリーズに心惹かれました。

買いたかったけど、ギルドショーで散財してしまったので、ぐっとがまん(笑)。

イベントは明日、15日(火)までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚・彩・旬 「あお菜」

友達の紹介で、新横浜のお店に本を置いていただけることになり、今日納品してきました。

和食のお店「あお菜」さんといいます。

場所は新横浜駅から徒歩3分、横浜アリーナのすぐそば。和風モダンな空間と新鮮なお料理が自慢のお店です。店内にはボサ・ノヴァが静かに流れていて、落ち着けます。

ランチは1,000円から。ミニ会席2,800円、コース料理4,000円から。

人気の「あお菜御膳」(¥1,000)をいただいてきました。刺身・天ぷら盛合せ・ご飯・小鉢・お新香・味噌汁。今日の小鉢は里芋の煮っころがし。1品ずつ温かみのある陶器の器に盛られていて、上品なお味でした。

夜は12:00まで営業されていますし、宴会の予約もできますので、ぜひご利用くださいませ。

〒222-0033

横浜市港北区新横浜3-17-15 リバティー新横浜ビル3F

TEL.045-476-4777

営業時間:午前11:30~午後1:30  午後5:00~夜12:00

*日曜定休。ただし、横浜アリーナでイベントがある場合は営業しています。

HPはこちらです。http://www2.odn.ne.jp/aona/

*現在、ポストカードブックの販売はしておりません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月13日 (日)

カフェ(14)

11-13kazamidori 天使型のパンチで風見鶏を作ってみました。だいぶ試行錯誤しましたが、かわいくできて満足。材料は他に竹ひご、ストロー、爪楊枝、ウッドビーズ、厚紙、スプレーペンキ(黒)。

天使の部分が厚紙1枚なので、実は強度には問題アリ。今度作るときは厚紙を重ねるとか、もう少し工夫してみようと思います。

子どもが風見鶏を回そうとして息を吹きかけたら、ハウスの中に仮置きしている小物が思いっきり吹き飛んでいきました(笑)。←笑ってる場合じゃないけど。

11-13onsitu ギルドショーで買ってきた植木鉢やプランターを置いてみました。

11-13onsitu-yoko

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

第6回ジャパンギルドショー

浜松町の都立産業貿易センターで開かれている「第6回ジャパンギルドショー」に行ってきました。

6月のミニチュアショーにも11月のギルドショーにも、ここ数年用事で行けないことが多かったので、本当に久しぶりです。

たくさんの素晴らしいミニチュアを鑑賞したり、買い物を楽しむだけでなく、知り合いの作家さんやネットで知り合った方たちと出会っておしゃべりすることができ、一日とても有意義に過ごすことができました。

11-12guild-nendo 買ったものは材料や道具が大半なので、「ドールハウスKIMURA」さんのブースのものが多かったような・・・・。

粘土用のヘラのセットやクレイガン。

11-12guild-sakka 作家作品はお値段がはるのでなかなか手が出ませんが、パッケージ類、手作りライトなどを買いました。そして最近のお気に入りは田中玲子さんのガーデニンググッズ(ランタン)です。

Kotoさん、ばにゑさん、奈良さん、Kyokoさんとランチをご一緒していただきました。おしゃべりに花が咲いて止まらない・・・・。

会場で宗形有里さんにお会いすることができました。ご病気で療養中なので心配していましたが、お顔が見れてよかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

『花』出版記念展~搬出~

オカリナのおけいこのあと、夕方から銀座まで作品を取りに行きました。

帰りはちょうど職場から帰宅する人たちで込み合う時間帯となりました。額用の大きなバッグを抱えて小さくなりながら、満員電車で立ちっぱなし。ふ~。

時間的に夕食の準備ができないので、長男にお弁当を買っておいてもらって、ついでに次男にお風呂掃除を頼んでしまいました。

昼間いくら忙しくても、この二つをやってもらえると、ほんとに楽チン♪

働く主婦はこれでも結構たいへんなのです。

あ、話がそれてしまいましたが。

展覧会にお運びくださった皆様、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカリナレッスン(8)

ocarina2 今日の曲

「星の世界」・・・・・賛美歌312番「いつくしみふかき~友なるイエスは~♪」でおなじみ。

珍しく4部に分かれた曲だったので、各声部を交代で演奏し、長い時間をかけて練習しました。じっくり型の私は、こういう練習法のほうが好き。

「見上げてごらん夜の星を」・・・・・坂本 九ちゃんの曲。リアルタイムに知らない子ども達にも人気とか。名曲はいつの時代も人の心を打つのです。

疲れていたので、曲の合間に目を閉じていたら、後から一緒に習っている人から「寝てたでしょう。」って言われてしまいました。「先生も寝てるなって顔であなたのこと、見てたわよ。」なんて・・・・。

ひ~、誤解だ~。

でも、頭の回転の遅い私は、こんなときいつも弁解しそびれて、誤解されたまんまになるのです。それでも「ま、いっか」て済ましてしまうのは、B型だからかなあ・・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

バタバタと・・・・

忙しい一日でした。

AM6:30  起床~朝食と二人分のお弁当作り~

        (中学生の長男と、今日は小学生の次男も

         市の体育大会でお弁当持ち。)

        後片付けと洗濯

   10:00 ドールハウス教室(PM1:00頃まで)

PM1:30  昼食

   2:00 ドラマ再放送『ミセスシンデレラ』を観る。

        (薬師丸ひろ子主演。最終回前編で見逃せない!)

   3:30 次男の塾弁作り~夕食の支度

   4:30 ピアノレッスン

        (ピアノ教室は閉じたことになっていますが、実は約1名レッスン

        しています。明日、用事でできないため、今日に振り替え。)

   5:30 用事を思い出し、銀行とスーパーへ

   6:30 ドールハウス材料の片付け

   7:30 夕食

   8:00 パソコンタイム

ふ~~~、あとは夕食の片付けをしてお風呂に入って、ドラマ『ブラザー・ビート』を観て、『熟年離婚』と『今夜ひとりのベッドで』を録画して寝るのじゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

伝統工芸職人展

11-9inden 『花』展のあと、松坂屋銀座店で開催中の「伝統工芸職人展」に行きました。

染め、織り、ブラシ類、刃物類、ガラス工芸(切り子、とんぼ玉)など様々な工芸作品が展示販売されていて、楽しめました。

甲州印伝のペンケースを購入しました。

「印伝」とは、印度伝来の略。鹿皮を染めたものに漆で様々な伝統模様をつけたもので、バッグ類のほか、財布、印鑑入れなどの小物に加工されています。

ついでに伊東屋まで足をのばし、先日習ってきたスクラップブッキング用品などを見ました。

11-9techou 来年の手帳を物色。なんとワンフロア全部が手帳売り場!でも、こんなにたくさんあるのに、自分に合ったものを見つけるのは意外にむずかしいものです。結局今年使っているのがシンプルで使いやすいので、同じものにしました。婦人之友社の女性手帳。中は月間スケジュールとメモ帳のみ。薄型で軽いのがいいのです。

年賀状用の犬のスタンプも買いました。やっぱり今年もほのぼの系です。

手帳と年賀状用品・・・・年の瀬が近いことを実感するグッズですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『花』出版記念展

hanaten 『花』出版記念展を観に出かけました。

自分の作品が展示されているので、少々照れくさい感じですが。

この展覧会はギャラリーのスペースの関係で、2つの時期に分かれています。今回は後半。前半は抽象的な作品も多かったのですが、後半のほうが花の美しさを素直に表現した作品が多いように思われました。

夜桜を描いた大きな日本画、佐々木経二氏の「月下」が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 8日 (火)

『週刊 和風ドールズハウス』~予告~

8月に取材を受けた『週刊 和風ドールズハウス』、現在、第43号が発売中ですが、HPに予告が出て、私の「藍子(らんこ)」は第49号に掲載されることがわかりました。

発売は12月20日(火)の予定です。予告はこちら↓のページです。

http://www.de-club.net/wdh/issue.php?pos=4&Issue=049

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

営業活動

引き続き、ポストカードブックを置いていただけるお店を探して、営業活動。

まず、ドールハウス「ケーキショップ」を展示していただいているケーキ屋さんにお願いに行きました。ドールハウスがお客様にとても喜ばれているそうで、快くお引き受けくださいました。

お店に社会科見学にやってきた小学生に「ドールハウス、もらえてよかったですね。」と言われたそうです。ちょっと笑える~。

近所の書店3軒には出版社から販促されているはずなのですが、見たところ、私の本は並んでない・・・・。「本人が顔を出すと効果的ですよ。」と出版社から言われているので、がんばってプッシュしなくては。

実は昨日、3軒まとめてまわったのですが、日曜日は店長がお休みのところが多くて取り合ってもらえず、結局話がまとまったのは、店長がおられた1軒だけでした。

今日、店長が出勤されるという1軒にもう一度行きましたが、夕方6時前で、もう帰宅されたとか。トホホ、効率悪いわ~。

明日、もう一度トライだ~。ネバー・ギブ・アップ(笑)。

本を手に取っていただいた方の評判はわりとよくて、思ったよりも売れているのです。おかげさまです。

でもね、まだすご~くたくさんの在庫があるのよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

カフェ(13)

覚えたてのカリグラフィーで、看板を書いてみました。

11-6tento まずは表側。こういうのをテントと呼ぶのかどうかわかりませんが、厚紙で作って裏からバルサで補強して作りました。

11-6back-kanban そして裏側。

Orchidは英語で「蘭」。

蘭の花が咲くカフェということで、お店の名前は"Orchid Cafe"としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

フラワーショップ「花の木」

先日発刊されたポストカードブック『MUTUKO'S DOLLS HOUSE』を販売していただけるお店をさがしています。

今日は近所のお花屋さんにお願いに行き、置いていただけることになりました。

お花の入荷が増える直前、12月中旬までという限定で。

「花の木」というこのお店、お隣に熱帯魚の専門店があるのですが、熱帯魚のお店をご主人が、お花屋さんを奥さんが経営しておられます。

まだお子さんが小さいので、お若いお二人なのに、ご夫婦で助け合って、それぞれの夢をかなえておられるところが素晴らしいと思います。両方とも小さなお店ながら、こだわりを持って品揃えされているので、地域での信頼も厚いお店です。

熱帯魚のお店では、ドールハウスを保護するためのアクリルケースを作っていただいています。「枠のない水槽」という訳です。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

HPはこちらです。http://www.reef-k.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

カフェ(12)

11-4cafe 休んでいたドールハウス制作を再開しました。

土台板をつけ、グリーンの鉢植えを置きました。ミシールで買ったハンギング用の金具がお気に入り。

グリーンはキットに入っていたプラスチックの葉っぱを使いました。

土台には「A&Cペーパー」を貼りました。サンドペーパーに似たザラザラ感があります。このペーパーを作っている「ARTS&CRAFTS GALLERY」は大阪にある会社で、素材を提供するだけでなく、アートやクラフトに関する様々な楽しい情報を発信してくれています。HPはこちら。http://www.a-and-c.jp/

11-4cafe-yoko 店内は小物を仮置きしてみました。市販のものを手作りのものに取り替えたり、これからじっくり作っていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

アニマルカードスタンド

HPからリンクさせていただいているemaさんが、子どもさんの幼稚園でバザー委員長を務められているので、今日はそのバザーに陣中見舞いに(!)行ってきました。

小さな園庭と園舎は親子連れでいっぱい!とても盛況でした。

帰りに町田の東急ハンズでお買い物。

11-3cardstand 今日のお目当てはカードスタンドです。

同じくHPからリンクさせていただいているゆりりさんから、先日、ひつじさんをいただいて、あんまりよくできていてかわいいので、他の動物もあったらほしいなと思ったのでした。

「3~5種類ぐらいだったら全部買うぞ~。」と思っていたのですが、売り場に行ってびっくり。なんと全20種類!

どの子もかわいくて迷う迷う。ようやく4つ選び出しました。

ゾウ、白鳥の親子、キリン、ハリネズミ、そしてヒツジも加えて記念撮影パチリ。

今後、ドールハウスの展覧会などに順番に使っていこうと思っています。

「アニマルカードスタンド」produced by gallery A.P.J graphic station

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

ピアノ調律

11-2piano 今日はピアノの調律師さんに来ていただきました。

姉が結婚するときに、共同で使っていたピアノを持って行ってしまったので、そのときに買ってもらったピアノです。毎年欠かさず調律や調整を続けて大切に使ってきたつもりですが、20年以上も経つと、さすがにあちこち不具合が出てきますし、音も狂いやすくなってくるので、年に一度の調律が待ち遠しくてなりません。

今回は、弾いているときに、打鍵が弱いと、たまに出ない音があり、気になっていました。見てもらったところ、一部鍵盤が下がっていたとか。きっと素人目にはわからないようなわずかなズレなんでしょうけれど。幸い、簡単な調整で元通りになったようです。

長く使っている楽器には愛着があるのと、何よりも経済的な理由で、買い換えることは極力避けたいので、これからも手直ししつつ、長く使っていきたいと思っています。

私のピアノはYAMAHAのW-102Bという器種で、「アメリカンウォルナット」という木です。購入当時は「さくら」や「マホガニー」「けやき」など、他にもたくさんの種類の木目があったのに、YAMAHAで生産が続いているのは、このウォルナットだけです。成長の遅い木や保有数の少ない木の伐採を控えているためだと聞きました。森林資源は今や枯渇の危機にあります。

ピアノを1台生産するためには、たくさんの木が必要です。

今、ピアノをお持ちの方々、どうかそのピアノを末永く大事になさってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藍について

藍染めの布や食器が好きです。
藍染めとの出会いは中学生の頃、
家庭科でろうけつ染めを習ったときでした。
黄土色の液に浸けるのに、染め上がりが藍色なのが不思議でした。
高校の修学旅行で飛騨高山に行ったとき、刺し子に心魅かれるものを感じました。
のれんやエプロンに刺し子を施して楽しむようになったのはこの頃です。

骨董市に出かけて、藍のお皿やそば猪口を眺めるのが好きです。
縞模様、麻の葉模様、千鳥etc.陶器の絵柄には日本の伝統柄があります。
それは着物の柄や刺し子の図案にも共通しています。
刺し子は、縫込みを入れることによって布地を丈夫にし、保温力を高めるという実用的な目的から考え出されたものだと聞きますが、そんななかにも美しい図柄は芸術の域にまで発展しています。
日本人の美意識は素晴らしいと思います。

藍(インディゴブルー)は染料として世界中で使われています。(ジーンズも。)
綿や麻の染料に適しているという点が普段着感覚でいい。
昔は藍草からとる天然藍でしたが、今は薬品で作る合成藍が一般的だそうです。天然藍は伝統工芸の分野で今も生き続けています。

「青は藍より出でて藍より青し」・・・弟子が師にまさり、子が親にまさることのたとえ。
「愛よりも青い海~♪いつも心に抱いて~♪」上々颱風(シャンシャンタイフーン)の歌が好き。
『藍より青く』というドラマも昔、NHKでありました。

| | コメント (0)

2005年11月 1日 (火)

『チャーリーとチョコレート工場』

封切時、近所の映画館では上映されていなかったのですが、お客様からの要望が多かったそうで、遂に上映されることになりました。うれしい!!

で、ファーストディを狙って観てきました。

ティム・バートン&ジョニー・デップのコンビは『シザーハンズ』がとてもよかっただけに、期待が大きくて。

とても楽しくて、変テコな映画でした。

意外に教訓もあり、ちょっぴり怖くて、最後は心温まる感じ・・・・。

リスが出て来る場面が妙に生々しかったですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »