« ファミリーコンサート | トップページ | カフェ(8) »

2005年10月11日 (火)

カフェ(7)

10-11onsitu-yuka 温室の床をテラコッタタイル風にしました。

1) 2ミリ厚2センチ幅のひのき棒を2センチ長さにカットして、正方形のチップをたくさん作り、床板に貼ります。

2) アクリル絵の具で地色を塗ったあと、ステンシル筆で白やベージュをたたいて雰囲気を出します。

3) 隙間にウッドパテを入れ、余分のパテをかたく絞った濡れ雑巾で拭き取ります。

10-11easycutter 今回役に立った道具です。

写真上はイージーカッター。工房の仲間から借りました。木材をハサミのようにはさんで切ることができます。あまり厚い木は切れません。2ミリ厚ぐらいまで?切り口がやや斜めめになるので、正確さが要求される家具などには不向きですが、レンガやタイル、屋根瓦用にひのき棒をたくさん切り出すときに便利です。

写真下は木工用ボンドなどを細く出すための道具ですが、今回はパテを入れて使ってみました。細い隙間にもパテが注入できるので便利でした。使い終わったらすぐ洗い流さないと、注射器の中でパテが固まってしまうので要注意ですが。

|

« ファミリーコンサート | トップページ | カフェ(8) »

コメント

先日私が作った「リノリウム風タイル」よりはるかに凝ってますね。(^^)
ボンドを入れる注射器のようなのは持っていますが、
「イージーカッター」は見たことがなかったです。
いろんな道具があるものですね。(^^)

投稿: 明子 | 2005年10月12日 (水) 13時57分

明子さんのリノリウム風タイルも素敵。
いつかやってみたいです。
今回は目地がたいへんでした。

「イージーカッター」ってあまり見かけないですよね。
よく似たので「チョッパー」という道具があります。これも木材をはさんで切る道具です。

投稿: Mutuko | 2005年10月12日 (水) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/6356993

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ(7):

« ファミリーコンサート | トップページ | カフェ(8) »