« 無印良品 | トップページ | モーリス・ユトリロ展 »

2005年10月20日 (木)

押し花&カリグラフィーセミナー(1)

押し花インストラクターの研修で「カリグラフィーセミナー」を受けてきました。2回コースの1回目。

押し花の額に入れる"Thank you"や"Congraturation"などのメッセージが自分で書けるように、ということで、今回のセミナーが開かれました。

本来ならばペンとインクで書くところですが、今回は手軽に始めやすいようにマーカーを使います。

10-20carigurafysheet まずは基本の基本から。ペン先を常に45度に保ちつつ、斜め上にむかって線を引き真下に下ろします。

斜めのときには最も細い線が、真下のときには最も太い線が書けるはずなのに、マーカーのどちらかが浮いてしまったりしてなかなかうまくいきません。先生が書かれるのを見ていると簡単そうに見えるのですが・・・・。

次に文字の練習。お手本を下に敷いて写す形でひたすら"For you"を書きます。「イタリック体」という書体です。書き順は通常の文字とはちがうんですね。

午前の終わりに"Rose"のカードに押し花をあしらってフィルムで包み、かわいいカードを作成しました。

10-20carigurafy26gaku 午後からは"For you"のカードを使った額絵作り。

赤いミニバラにつる性のかわいい花、メラスフェルラをあしらってみました。

午前10時に始まって午後4時に終了。次回は1ヵ月後です。

|

« 無印良品 | トップページ | モーリス・ユトリロ展 »

コメント

カリグラフィーと押し花、相性良さそうですね

ルピナスもずーと昔、共通の知り合いのN田に誘われて
しばらくやっていたことがありますよお。
西洋お習字なので日々の鍛錬が必要で根性のないルピナスは
頓挫したままです。

今度見せてね・・

投稿: ルピナス | 2005年10月21日 (金) 08時43分

ずっと以前私も通信教育でカリグラフィーを習っていました。
今はドールハウスの看板を書くときくらいしか書く機会はありませんが・・・
押し花の額に文字を・・・ステキですね。
本当にMutukoさんは多趣味でびっくりします。
また作品を拝見させてくださいネ♪

投稿: 明子 | 2005年10月21日 (金) 10時03分

ルピナスさんへ

私もN田さんに一度だけ習ったことがあります。
単純なトレーニングは嫌いではないけど・・・・うーん、他のことが忙しくて私もできないかな。

投稿: Mutuko | 2005年10月21日 (金) 11時12分

明子さんへ

明子さんのドールハウスの看板は通信教育で習得されたものなんですね。
素晴らしい!
多趣味って・・・今回はインストラクターとして知っておかなくてはいけないかなと思って受講しただけなので、趣味にはならないでしょう。
だって、あんなきれいな文字、写すならともかく、自分で書けそうにないもの~。

投稿: Mutuko | 2005年10月21日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/6496478

この記事へのトラックバック一覧です: 押し花&カリグラフィーセミナー(1):

« 無印良品 | トップページ | モーリス・ユトリロ展 »