« 『ブルース・ウェバー写真展』 | トップページ | キンモクセイ »

2005年10月 5日 (水)

夢・憧れバトン

Yoshinoさんより「夢・憧れ」バトンを受け取りました。

バトンは渡すにも受けるにも負担になりそうで抵抗がありましたが、自由に持っていくという形はいいですね。

それではスタート!

1.小さい頃になりたかった職業はなんですか?

小学生の頃・・・・・『ファーブル昆虫記』が好きで「生物学者」に

           母親と同じになりたくて「小学校の先生」に

中学生の頃・・・・・手作りに目覚め「染め・織りの職人」に

高校生の頃・・・・「女も資格を持って自立せよ」との親の訓えから急に現実的になり「薬剤師」に

大学生の頃・・・・数学につまずいて文学部に進んだので「児童文学関係の研究者か編集者に」

なりたいと思っていました。

夢にまるきり脈略がありません。今の私を象徴するようです。

2.小さい頃に憧れていたアイドル(自分にとっての)はいますか?

山口百恵さん・・・・・2学年上だったので、自分も2年たてば百恵さんみたいに大人っぽくなれると思っていましたが、いつまでたってもなれませんでした。←身の程知らず

3.今の自分にとって憧れている人はいますか?

黒柳徹子さん・・・・・「天衣無縫で献身的な自由人」と誰かが書いていましたが、ほんとにその通り。自分のやりたいことをやり、同時に他の人にも尽くす生き方に共鳴します。

4.今ついている職業(過去でも良い)には、いつなりたいと思ったのですか?

5.またそのきっかけは?

6.そのためにがんばったことを教えてください!

いろんなことを少しずつやっていて、どれも職業と呼べるほどではないのですが。

「ピアノ教師」・・・・大学卒業時

田舎に帰ろうと思ったら就職口がなく、とりあえず特技を生かして家でできる仕事に就きました。

いきなりなってしまったので、ピアノのレッスンに加えて声楽のレッスン、即興演奏の講座などに通い、1年ほどたってから楽器店の講師試験を受けました。

「押し花インストラクター」・・・・押し花を習い初めて1年たった頃(下の子が幼稚園)

押し花の楽しさがわかってきて本気でやりたくなったのです。庭で育てた花を使って自宅教室ができたら素敵♪と、おばさんのくせに少女マンガみたいなことを考えていました。

とにかく欠席しないでおけいこに通う、課題と作品作りに真剣に取り組む、庭で花を育て、花屋に足しげく通い、散歩して野の花を摘み、季節ごとに多くの種類の花をプレスする、教えられたことは漏らさずノートをとる、展覧会でよい作品を観るなどしました。

「ドールハウス講師」・・・・制作を初めて3~4年たった頃(下の子が小学校に入学)

私の展示作品を見た人が習いたいと言ってくれたのがきっかけ。

技術向上のためにたくさんの作品を作る、常に新しい技法にチャレンジする、専門書や関連本を読んで知識を身に付ける、イベントで作家さんや仲間に会ったらわからないことを教えてもらう、展覧会でよい作品を観る、実物大の建築物やインテリアに興味を持つ、映画や音楽、読書など内面を充実させるものに幅広く触れるなどしています。

押し花は教室で決まったやり方を教わって身に付けた技術、ドールハウスは独学で身に付けた技術、しかもある程度自由がきくクラフトという点で、がんばる事柄が違いますね。

こんなふうに書くとすごく勤勉に思えるかもしれませんが、私にとっては「毎日全力で遊んでいる」感じですね(笑)。

7.これからも何か夢はありますか?

個展を開くこと

8.このバトンを回したい方、5人をどうぞ!

ブログ仲間があまりいないので・・・・

明子さん、ルピナスさん、さっちょんさん、ひっぽさん、ぱりぱりさん

気がついたら持って帰ってください。

このバトン、他の方のを読むと感動します。

それぞれの道でみんながんばっているのですねー。

|

« 『ブルース・ウェバー写真展』 | トップページ | キンモクセイ »

コメント

Musukoさん、バトンを受け取ってくださってありがとうございます。「毎日全力で遊んでいる」というコメントに感動しました。
いろいろなことに興味をもってしまいバタバタなので、これでいいのかな?って思っていたのですが、これも夢につながる無駄なことではないと思えました。

投稿: Yoshino | 2005年10月 5日 (水) 12時06分

わあ!ご指名にあずかり光栄です。
先日、「夢バトン」について書いたのですが・・・
この「夢・憧れバトン」はちょっと内容が違いますね。

では持ち帰らせていただきます。

投稿: 明子 | 2005年10月 5日 (水) 13時25分

Yoshinoさんへ

わぁ、こんな私の言葉に感動してはいけません。
私もいろんなことに興味があるのでバタバタな毎日で、こんな生活がいいと思ってるわけではないのです。
でも、自分はこんなふうにしか生きられない、って最近思うようになりました。
人類は「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」なのでーす。

投稿: Mutuko | 2005年10月 5日 (水) 14時50分

明子さんへ

気付いてくださってうれしいです。

「夢バトン」というのもまわっているのですか。
同じ内容じゃなくてよかったわ。
あとで読みに伺いますね。

投稿: Mutuko | 2005年10月 5日 (水) 14時56分

名前が書いてあったのでびっくりしました。
5人に回すんですよね。
(しかもルピナスさんにはもう回せない・・・・)
がんばります!!

投稿: さっちょん | 2005年10月 5日 (水) 16時50分

バトン、がんばってくださるんですか~。
うれしいですぅ。

投稿: さっちょんさんへ | 2005年10月 5日 (水) 17時28分

バトンってただムツコさんみたいにかいてまわせばよいのかいなあ?

しかも、わたしは、さっちょんとかムツコさんには回せない
どないしよう

投稿: ルピナス | 2005年10月 5日 (水) 18時39分

ご指名ありがとうございます♪
アップできたらTBさせていただきますね~ (*^-^*)/

投稿: ひっぽ | 2005年10月 5日 (水) 19時20分

ルピナスさんへ

そうそう、同じ質問の答えを自分のブログに書くんです。
次の人が思い浮かばなかったら、そのまんまでもいいと思いますよ。
面倒だったら受け取らなくてもいいからね~。
・・・・でも、ルピナスさんの夢と憧れ、知りたい・・・・。

投稿: Mutuko | 2005年10月 5日 (水) 20時14分

ひっぽさんへ

バトン、持ち帰ってくださったのですね。
ありがとうございます。
夢が「ピアニスト」だなんて、知らなかったですぅ。
感動・・・・。

投稿: Mutuko | 2005年10月 5日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/6258891

この記事へのトラックバック一覧です: 夢・憧れバトン:

» 夢・憧れバトン [穏やかな時間を・・・]
Mutukoせんせ♪から「夢・憧れバトン」をいただきました{/hiyo_en2/} 記憶をたどって どんなことに憧れていたかな〜って考える時間は とても楽しかったです♪ 1.小さい頃になりたかった職業はなんですか? 小学生の頃・・ピアニスト         父が連れて行ってくれた「藤原由紀乃さん」のリサイタルで         2歳しか違わないのに 彼女の弾くピアノの音色の  ... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 19時58分

« 『ブルース・ウェバー写真展』 | トップページ | キンモクセイ »