« オカリナレッスン(1) | トップページ | 原稿を書く »

2005年7月23日 (土)

『アカデミカコール演奏会』~地震

次男(小6)は塾の夏季講習で、朝からお弁当を持って塾へ。

長男(中3)は制服の夏ズボンが破れたというので、昼前から一緒にデパートに行くことになりました。買い物がすみ、子どもは家に帰り、私はその足で今日の目的地、晴海へ向かいました。昼食は外で別々に。

「アカデミカコール」は、東京大学音楽部のOBによる男性合唱団で、今日はその演奏会です。ゲスト出演する女声合唱団に友達が所属しているので、晴れ舞台を観に(いや聴きに)出かけました。

7-23harumi 晴海のトリトンスクエアは、近未来的な空間です。手前の「トリトンブリッジ」からは屋形船が浮かんでいるのが見えて、付近は下町情緒と近未来が渾然一体となっています。

演奏会は、トリトンスクエア内にある第一生命ホールで行われました。

アカデミカコールの合唱はシューベルトの「ドイツミサ」から。パイプオルガンの音色そっくりのエレクトーンの伴奏に、おじ様方の重厚な声が重なって、荘厳な響きです。

次に女声合唱「ハッピーたいむ」の演奏。60名あまりの団員全員が、宝塚さながらの衣装で現れ、一同あ然。指揮者もすっかり「アマデウス」しています。曲目は「モーツァルトの百面相」他、女性ならではの華やかで楽しいステージでした。

再びアカデミカコールの演奏の後、休憩をはさんで、後半は合同の混声合唱。総勢120名の歌声と2台のエレクトーンによるオーケストラのような伴奏は、圧倒される迫力でした。

コンサートを終えて、大江戸線「勝ちどき駅」へ向かう途中、突然地震が。

4時36分。ガタガタという大きな音とともに、外でも一瞬よろけるほど強い揺れを感じました。

大江戸線は安全点検中のため列車の運行を停止しているとのこと。でも、5分ほどして復旧したのでほっとして「青山一丁目」で降りました。

7-23jisin-aoyama1 そこからがたいへん。私が乗る予定の半蔵門線他、東京メトロのほとんどが運行停止状態です。

(写真は「青山一丁目」改札口。駅員さんが拡声器で列車の運行停止を伝えています。)

ホームまで出てベンチに座り、待つことにしました。その間、携帯で家に電話するも、つながらなかったり、やっとつながっても留守電に。

「上の子は家のカギをちゃんと持っているかな。」

「下の子は私より帰りが遅いと思っていたから、カギは持っていないかも。」

「主人は北海道に出張していて今晩帰る予定だけど、もしかしてどこかで足止め?」

2時間たっても半蔵門線は復旧せず、時計は7時をまわりました。

アナウンスで、銀座線で「渋谷」まで行けば、東急東横線が動いていることを知り、回り道をして帰る事に。

ものすごい人混みをかきわけ、銀座線に乗ろうとするも、満員で乗れず。一台見送ってからやっと乗車。満員電車につぶれそうになりながら、「表参道」へ。半蔵門線が動いていたのであわてて乗り換えましたが、一駅先の「渋谷」でストップしてしまいました。

その後、東急東横線~大井町線~田園都市線~横浜市営地下鉄と列車を乗り継ぎました。

途中、「二子玉川」でやっと主人と携帯がつながり、主人が家のすぐそばの駅に着いたことがわかり、ひと安心。「子ども達がカギを持ってないかもしれないから急いで帰って!!」

結局、8時半頃帰った主人が、家の前にいた子ども達(やっぱりカギを持っていなかった!)を食事に連れて行ってくれ、私は自分のお弁当を買って9時すぎに帰宅しました。

コンサート会場を出てから実に5時間、乗り継いだ電車は7本でした。

大きい地震がいつかくるとは思っていましたが、よりによってこんなに遠くに出かけているときに!!

しかも、子ども達をこんなに長時間家から閉め出すことになろうとは・・・・・。

誰もケガがなかったのは幸いでした。

(長男は外で長時間過ごしたため、虫刺され十数か所)

帰宅予定時間にかかわらず、カギはいつも家族全員持っていないといけませんね。

今回の体験を無駄にしないよう、防災について考え直してみなくては、と思いました。

みなさんはご無事でしたか。

|

« オカリナレッスン(1) | トップページ | 原稿を書く »

コメント

Mutukoせんせ・・・ご無事で何よりです。
私もグラウンドにいて その地鳴りと工事現場の何かが崩れる音と揺れと・・生まれて初めての恐怖でした。
幸い家族全員グラウンドにいたので心強かったのですが・・
余震が心配です。気をつけて過ごしましょう・・o(T◇T)o

投稿: ひっぽ | 2005年7月24日 (日) 21時47分

工事現場は怖いですね。
昨日は日頃の気のゆるみが露呈したような気がしました。
気もっとを引き締めて毎日を過ごさねば。

投稿: Mutuko | 2005年7月24日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/5119816

この記事へのトラックバック一覧です: 『アカデミカコール演奏会』~地震:

» 地震対策 [気ままなルピナス]
mutukoさんは外出中に遭遇して大変でしたね 我が家も子供がバイトや部活だったので、なかなか連絡が取れず 心配しました。運良く7時過ぎには帰宅できたのでよかったですが もっと遠くに行っていたらと思うと・・・ 地震の時は自分の身は自分でということで、呼び笛など携帯させています。 他に注意していることは、遠くにいくときは女の子などはミュールは×。 水を携帯すること。などなど・・・言い聞かせています... [続きを読む]

受信: 2005年7月24日 (日) 20時36分

« オカリナレッスン(1) | トップページ | 原稿を書く »