« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | トップページ | キバナコスモス »

2005年7月29日 (金)

オカリナレッスン(2)

ocarina2 お盆休みの振り替えで、2週続いてのおけいことなりました。

クーラーの効いた部屋で笛に興じていると、しばし暑さを忘れます。

今日の曲

「おもいでのアルバム」・・・・「いつのことだか~思い出してごらん~♪」子どもの卒園式がなつかしい。

「アメイジング・グレイス」・・・・装飾音を自由に入れて、自分らしい曲を作り上げます。

「追憶」(スペイン民謡)・・・「星影やさしく~またたくみ空~♪」今はあまり聞かれなくなりました。いい曲なのに。

「少年時代」・・・・夏にぴったり。

「涙(なだ)そうそう」・・・・森山良子が、23才で急死した兄を偲んで書いた曲。今日は友達の命日だったので、しんみりしました。

「コンドルは飛んで行く」・・・・最初のラの音はオカリナの最低音。上手く出せません。

|

« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | トップページ | キバナコスモス »

コメント

オカリナ・・良いですね~♪
春休みに箱根に行ったときに息子がクラフト体験でオカリナ作りをしてました。
思い出のアルバム・・涙そうそう・・・好きな曲ばかりです。
もうすぐ大切な友達の命日・・・。
涙そうそうを聞いていると涙がこぼれます・・・(T-T*)

投稿: ひっぽ | 2005年7月29日 (金) 18時32分

オカリナの音色は優しくて温かいので大好きなんです。
曲もやっぱり素朴でなつかしいものが多くて・・・・。
ひっぽさんもお友達を亡くされたのですか。
歌や楽器を奏でて故人を偲ぶのもいいものですね。

投稿: Mutuko | 2005年7月29日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/5216925

この記事へのトラックバック一覧です: オカリナレッスン(2):

« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | トップページ | キバナコスモス »