« バイオリン発表会 | トップページ | ラベンダー »

2005年7月11日 (月)

『皆川良一 CLAY ART 展』

今日も次男(小6)と一緒に病院に行きました。

先週、足型を取ってもらって、それに合わせた靴が出来上がったので、靴がフィットしているか、姿勢は矯正されているかを診てもらったのです。

(これを「装具診」というのですが、新しい靴を作るときにはいつも、計測と装具診、2回の診察が必要なのです。)

7-11minagawakoten 昼過ぎに病院を出られたので、帰りに銀座に寄って、皆川良一さんの粘土人形の作品展を観てきました。

皆川さんの個展におじゃまするのは、これで2回目です。

「ガブリィキャット」(かぶりものをした猫)や「ポポ」など、おなじみのキャラクターの他、絵本になった「ももいろライオン」など、たくさんのキャラクターが迎えてくれました。

「ポポ」や「ももいろライオン」などはほのぼのした感じ。金魚のかぶりものをした猫が金魚鉢から顔をのぞかせていたりするのは、皆川さん特有のブラックユーモア。カブトムシのかぶりものをしたブタ「かぶた虫」など、ネーミングもクスリと笑えます。

どれも、手で細工したものとは信じられないほどリアルに出来ています。目なんか見えるんじゃないかと思うほど。色もきれいです。

子供は絵本「さみしがりやのももいろライオン」に熱中していました。帰ってからも思い出したように「今日の猫はすごかったね。」と言っていました。

作品展は15日(金)まで ART BOX GALLERY(銀座5丁目)にて。

皆川さんのホームページはこちらです。http://www.clayfantasy.com/

|

« バイオリン発表会 | トップページ | ラベンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/4926184

この記事へのトラックバック一覧です: 『皆川良一 CLAY ART 展』:

« バイオリン発表会 | トップページ | ラベンダー »